自営業者は銀行カードローンの審査に落ちやすい

自営業者は銀行カードローンの審査に落ちやすい件について

 

一般論として銀行カードローンの審査は厳しいのが現実にあります。基本的に銀行では会社員や公務員といった安定した職業もしくはその配偶者にお金を借りて欲しいのです。毎月決まった給料が10年以上も振り込まれていると地方の銀行カードローンはアルバイトであっても審査がないケースがあるのです。それに比べて取引のない自営業者に対しては融資に積極的とは言えません。

 

と言う事は、大手の銀行を選ばずに自分のメインバンクのカードローンもしくは消費者金融の方が自営業者にとって審査のハードルが低くなると言えるでしょう。

 

消費者金融は自営業者の方々にも大きく門扉を広げてますし、融資のサービスが迅速ですね。地方銀行のカードローンは審査に2週間くらいかかるところがあるので大至急で融資を望むなら消費者金融をおすすめします。銀行カードローンより審査が早いです。

 

もしも自営業者の方が個人的な融資でなく資金として考えているなら各商工会議所に相談されてみてはいかがでしょうか?案外、解決策が見つかるかもしれません。

 

結局、自営業者の属性が銀行向きではないという事が言えますね。自分の属性にあったカードローンを選ぶ事が必要です。

 

即日融資